デジタルで紙を減らす生活

生活の中で食中毒を防ぐなら洗いと分けるを考える 紙のゴミは油断するとどんどんたまるので、なるべく紙を減らす生活をしましょう。たとえばお店からのダイレクトメールは本当に必要な物以外停止してもらいます。最近はメルマガでもダイレクトメールが受け取れるので、必要ならメルマガのほうに切り替えましょう。これなら削除するだけで簡単に捨てられます。一人暮らしで新聞を毎日読めないなら、デジタル版にするのもいいでしょう。スマートフォンなどで必要なニュースだけチェックできますし、紙ゴミも残りません。それから、クレジットカードの明細や携帯電話会社からの料金のお知らせなどもデジタルに切り替えることができます。

封書でいちいち届くと、個人情報に気をつけて処分しなければなりませんし、ポストから紛失することもあります。デジタルでチェックすれば個人情報も漏れにくく安全です。玄関先に封筒がたまってしまってうんざりすることもありません。紙のメモ帳を使っていたけどゴミになる、という場合なら、スマートフォンのメモ機能で済ませるのも紙ゴミ削減になります。それにスマートフォンに残しておけば昔のメモも見られるのでちょっとした振り返りにも便利です。紙ゴミは資源の無駄にもなり処分もたいへんなので、なるべく減らしましょう。

関連リンク

Copyright (C)2019生活の中で食中毒を防ぐなら洗いと分けるを考える.All rights reserved.