質素と贅沢のメリハリのある生活

生活の中で食中毒を防ぐなら洗いと分けるを考える お金を貯めたいからといってずっと質素な生活をしていると、気持ちがどんどん閉塞的になることがあります。質素なのが本当に自分に合っていて楽しいならいいですが、無理をして倹約をしてもリバウンドしてしまいます。自分が好きな物にはしっかりお金を使い、必要ないところでは削る、といったふうにメリハリをつけるとストレスなく節約できます。たとえばお酒を飲むのが好きでもないのに毎週友達に誘われて居酒屋へ、というのは無駄です。ずるずるした人間関係もお金の無駄につながるので、きっぱりと誘いを断る勇気を持ちましょう。

そのかわり、甘い物が好きなら自分へのご褒美においしいケーキを買ったりして贅沢をしましょう。飲みたくもないお酒でお金を使うより、大好物のケーキにお金を使ったほうが満足度が高いに決まっています。人から見たらどうってことのない趣味でも、自分が本当に好きなら贅沢をしても良いでしょう。インテリアなどもそうですが、全部高価なもので人並み以上に揃えるのではなく、お気に入りの家具を一つだけ買って大事にするほうが手入れも怠りません。質素と贅沢、好きな物とそうでない物のメリハリをきちんとつけ、他人に流されない生活で上手に倹約しましょう。

関連リンク

Copyright (C)2019生活の中で食中毒を防ぐなら洗いと分けるを考える.All rights reserved.